吉田松陰 江戸送還 2

江戸送還 1 からの続きです。

吉田松陰が江戸に送還される前日の
5月24日のことです。

萩に帰って来た久坂玄瑞が
「先生を杉家に連れて行って欲しい」
と、野山獄の司獄・福川犀之助に会ってお願いします。 「吉田松陰 江戸送還 2」の続きを読む…

【花燃ゆ】第16話「最後の食卓」その2

第16話「最後の食卓」その1 からの続きです。

文は、兄・松陰が江戸送りになる前に
家族のもとに帰してもらいたいと
小田村伊之助や、野山獄の獄吏の福川犀之助に
頼んでみますが叶いません。

そんな意気消沈している文に
高須久子が声を掛けます。

高須久子は、松陰から
糸を刺して欲しいと頼まれた
白布を文に見せます。 「【花燃ゆ】第16話「最後の食卓」その2」の続きを読む…

【花燃ゆ】第7話「放たれる寅」その4

第7話「放たれる寅」その3 の続きです。

句会の晩、寅次郎は夢を見ます。
闇の中を何かに追われて走っています。

前に光が見えた瞬間、
光がはじけ、寅次郎に襲いかかり、
光は、今度は「二十一回」という文字となり、寅次郎の開いた両手の上に浮かびます。

「【花燃ゆ】第7話「放たれる寅」その4」の続きを読む…