【花燃ゆ】第5話「志の果て」その3

第5話「志の果て」その2 の続きです。

金子重輔のための薬を抱えて
岩倉獄にたどり着いた文でしたが、
金子の遺骸を乗せた荷車を引いている
ツルと金子の弟・善兵衛に会いました。

その姿を見ているうちに、
いたたまれなくなった文は言います。

「お願いがあります。
  金子様が持っていたボタオを私に頂けませんか? 
  兄に託したく存じます」 「【花燃ゆ】第5話「志の果て」その3」の続きを読む…

【花燃ゆ】第5話「志の果て」その1

密航の罪により
吉田寅次郎(伊勢谷友介)が入れられた野山獄
武士が投獄される長州藩の牢獄で
2畳ほどの独居房(一人部屋)。

野山獄は、そういう独居房が、
それぞれ6房ずつ入った2つの棟が、
小さな中庭を挟んで向かい合っている造りでした。 「【花燃ゆ】第5話「志の果て」その1」の続きを読む…