【花燃ゆ】第7話「放たれる寅」その3

第7話「放たれる寅」その2 からの続きです。

梅太郎が高須久子を意識しているとの
亀のヤキモチのため
翌日は、百合之助か野山獄に向かいました。

百合之助かに足を運んだのは、初めてです。

「まさか父上が、このようなところに・・」 「【花燃ゆ】第7話「放たれる寅」その3」の続きを読む…

吉田松陰と野山獄 2

吉田松陰と野山獄 1 からの続きです。

前述の如く「借牢」で刑期がなく入獄している
野山獄獄囚たちは、長い獄生活の中で
絶望と孤独に耐えていました。

「囚人だからといって、彼らを貶めるのは誤りである。
彼らもまた、心ある人間なのだ。」

松陰には、そんな信念がありましたので、
学問や教えによって獄を変えて、
獄囚たちが早く出獄できるように考えます。 「吉田松陰と野山獄 2」の続きを読む…