【花燃ゆ】第28話「泣かない女」その1

攘夷を掲げ、幕府と対立した長州藩は
京での戦いに敗れました。

朝廷はすぐさま長州征討を掲げる勅を
幕府に下します。

同じ頃、長州藩による異国船への
砲撃に対する報復として、
イギリスなどの連合艦隊が
下関への攻撃を開始しました。

そして文は、
毛利家の奥御殿に上がることとなります。 「【花燃ゆ】第28話「泣かない女」その1」の続きを読む…

【花燃ゆ】第24話「母になるために」その1

久坂のもとを飛び出し
文は一人で歩いていると
前原一誠から声を掛けられます。

三田尻に落ち延びた七卿のご用係を
奇兵隊が命じられたものの
女中たちは、慣れない七卿の食事の支度で大童、
奇兵隊士は、警護や接待に手一杯。 「【花燃ゆ】第24話「母になるために」その1」の続きを読む…

【花燃ゆ】第23話「夫の告白」その1

久坂玄瑞の号令で始まった異国との戦いは
圧倒的な武力の差を見せつけられ
長州は壊滅的な打撃を受けました。

敗戦の責任を負ったまま久坂は、
京に行き、日本国一丸となっての
攘夷実行に向けて奔走します。 「【花燃ゆ】第23話「夫の告白」その1」の続きを読む…

【花燃ゆ】第22話「妻と奇兵隊」その2

第22話「妻と奇兵隊」その1 からの続きです。

久坂玄瑞のせいで無残な敗戦をしたため
高杉が代わりに大将で下関に行ったと
雅に言われ心を傷めた文は
男に交じり、台場作り
参加することを決意します。 「【花燃ゆ】第22話「妻と奇兵隊」その2」の続きを読む…

【花燃ゆ】第22話「妻と奇兵隊」その1

文久3年(1863)5月10日
久坂玄瑞らの異国船への砲撃により
攘夷が決行されました。

250年続いた太平の世は
いよいよ幕末の動乱へと
動いて行くことになります。

異国の戦艦を打ち払った
下関の光明寺にいる久坂たちのもとへ
人々が食べ物や酒を持って詰めかけ
久坂たちは『長州の英雄』ともてはやされます。 「【花燃ゆ】第22話「妻と奇兵隊」その1」の続きを読む…