【真田丸】第1話「船出」その3

「船出」その2 からの続きです。

ところが、小山田信茂と跡部勝資が、
武田勝頼の岩櫃城行きを
阻止しようとしていました。

武田氏の家臣となって、
まだ日の浅い真田家
真田昌幸の言葉を信じていいのか・・
と、勝頼に吹き込んでいたのでした。 「【真田丸】第1話「船出」その3」の続きを読む…

【真田丸】第1話「船出」その1

天正10年(1582)2月。
名将・武田信玄の急死から9年、
甲斐の名門・武田家は、当主・勝頼の下、
絶体絶命の危機を迎えていました。

織田信長の侵攻を許し、
その先鋒が迫る山中を、
武田に仕える若者・真田源次郎信繁と
その家来・矢沢三十郎頼幸が進んでいました。 「【真田丸】第1話「船出」その1」の続きを読む…