【花燃ゆ】第29話「女たちの園」その1

元治(1864)年、
文は、正式な奥勤めのため
名を美和とあらためます。

鈴が鳴る合図で
藩主・毛利敬親、都美姫、
毛利元徳、銀姫が上座に座り
「総触れ」という
朝のあいさつから
奥の一日が始まります。 「【花燃ゆ】第29話「女たちの園」その1」の続きを読む…

【花燃ゆ】第28話「泣かない女」その2

第28話「泣かない女」その1 からの続きです。

文と鞠が下関の高杉晋作の宿舎に着きますが
そこには誰もいませんでした。

そこに奇兵隊が現れ、
文たちは取り囲まれます。

そこへ野村靖と品川弥二郎が現れます。 「【花燃ゆ】第28話「泣かない女」その2」の続きを読む…

【花燃ゆ】第28話「泣かない女」その1

攘夷を掲げ、幕府と対立した長州藩は
京での戦いに敗れました。

朝廷はすぐさま長州征討を掲げる勅を
幕府に下します。

同じ頃、長州藩による異国船への
砲撃に対する報復として、
イギリスなどの連合艦隊が
下関への攻撃を開始しました。

そして文は、
毛利家の奥御殿に上がることとなります。 「【花燃ゆ】第28話「泣かない女」その1」の続きを読む…

【花燃ゆ】第26話「夫の約束」その2

第26話「夫の約束」その1 からの続きです。

小田村伊之助から
久坂玄瑞に宛てた手紙の内容は
下関での攘夷実行への報復を決めた
イギリス、フランス、アメリカ、オランダの
四国連合艦隊20隻が
長州に向かっているという知らせでした。 「【花燃ゆ】第26話「夫の約束」その2」の続きを読む…