【花燃ゆ】第25話「風になる友」その3

第25話「風になる友」その2 からの続きです。

長州藩が、京を焼き、その混乱に乗じて天子様を
長州に拐おうとしている・・・というデマを
新選組が触れ回っていることを
新選組の様子を探りに行った吉田稔麿から
桂小五郎は聞かされます。 「【花燃ゆ】第25話「風になる友」その3」の続きを読む…

【花燃ゆ】第25話「風になる友」その1

京で久坂玄瑞らと共に再起を誓い合った
高杉晋作でしたが、萩に戻ると
脱藩の罪で捕らえられ、野山獄に投じられます。

高杉は、悔しくて
の壁をなぐりつけると、
向かいの牢の高須久子から注意されます。 「【花燃ゆ】第25話「風になる友」その1」の続きを読む…

吉田松陰 江戸送還 2

江戸送還 1 からの続きです。

吉田松陰が江戸に送還される前日の
5月24日のことです。

萩に帰って来た久坂玄瑞が
「先生を杉家に連れて行って欲しい」
と、野山獄の司獄・福川犀之助に会ってお願いします。 「吉田松陰 江戸送還 2」の続きを読む…

吉田松陰 江戸送還 1

安政6年(1859)4月20日
吉田松陰の身柄を差し出すよう
幕府から長州藩江戸藩邸へ
命令が下りました。

この報せは、すぐに萩に届きます。

5月14日に野山獄を訪ねた兄・梅太郎から
松陰はそれを知らされますが
松陰は、あまり驚かなかったと言われてます。 「吉田松陰 江戸送還 1」の続きを読む…

【花燃ゆ】第24話「母になるために」その2

第24話「母になるために」その1 からの続きです。

京では、上洛した久坂玄瑞が
見廻り中の新選組の沖田総司に声を掛けられます。

久坂は偽名を名乗るも、
久坂の顔を知っている者が新選組にいたため、
久坂は窮地に陥ります。

そこに、高杉晋作と吉田稔麿、入江九一が現れ、
新選組と一色触発の状態になります。 「【花燃ゆ】第24話「母になるために」その2」の続きを読む…

【花燃ゆ】第24話「母になるために」その1

久坂のもとを飛び出し
文は一人で歩いていると
前原一誠から声を掛けられます。

三田尻に落ち延びた七卿のご用係を
奇兵隊が命じられたものの
女中たちは、慣れない七卿の食事の支度で大童、
奇兵隊士は、警護や接待に手一杯。 「【花燃ゆ】第24話「母になるために」その1」の続きを読む…